合格点の目安

英検3級の合格点の目安は一次試験で満点の60%程度です。
得点に換算すると、英検3級の満点が65点ですから40点前後が合格ラインになります。
二次試験の方も満点の60%程度になります。

合格基準の変更について

CSEスコアの導入に伴い、2016年度第一回から従来の合格点の目安が変わります。
リーディングとリスニングの2技能の各技能スコアの合算で合否を判定します。

試験種別 合格スコア 満   点
一 次 746 1,100
二 次 353 550

合格点の推移

英検3級の合格点の推移を2013年から現在までを表であらわしたものです。
40点くらいが英検3級の合格点のボーダーラインになっているのがわかると思います。

英検開催日 合格点
2013年1回 40
2013年2回 40
2013年3回 40
2014年1回 41
2014年2回 40
2014年3回 39

合格率

下の表は2010年度と2011年度の第一回、第二回試験の英検3級受験状況です。
これを見ると、一次試験の合格率は60%程度で、二次試験の方は92%程度ということになり、対志願者でみると50%、すなわち英検3級受験者の約半分が合格するという結果になっています。

受付数 一次試験 二次試験
年度 志願者 一次免除者 実受験者 合格者 合格率(%) 実受験者 合格者 合格率(%) 対志願者
合格率(%)
2011年度
第1回
212,514 7,952 197,579 115,942 58.7 115,636 106,511 92.1 50.1
2011年度
第2回
259,290 13,332 239,790 138,529 57.8 145,997 135,584 92.9 52.3
2010年度合計 646,732 32,030 594,825 359,331 60.4 371,188 343,718 92.6 53.1

 

下の表は、英検3級の学生受験者の人数と合格率です。
3級は中学卒業レベルなので、中学生が多いですが、合格率は、小学生が高く、中学を卒業している高校生、短大生が低いのが気になります。

小学生 中学生 高校生 高専生 短大生 大学生 専修・各種 その他学生 合計
志願者 5,205 128,110 55,593 234 320 419 1,142 1,788 192,811
合格者 2,924 70,547 23,297 118 130 204 560 839 98,619
合格率 56.2% 55.1% 41.9% 50.4% 40.6% 48.7% 49.0% 46.9% 51.1%

 


単語も熟語も過去問題も2次試験にも対応したオールインワン「旺文社英検ネットドリル」なら、これ一つで英検3級対策ができるベストセラーです。

英検ネットドリル販売ページ