英検ネットドリルは、とても人気が高く、おすすめの学習教材ですが、どんな教材なのか?なかなかイメージしにくいのではないかと思います。今までの紙の問題集なら本屋で立ち読みをすればわかりますが、英検ネットドリルの場合は、インターネットでしか購入できないうえ、ネット教材なので、購入してログインしなければ中身の確認ができません。公式ページでは3級の無料体験ができますが、内容はこちらのサンプルムービーと同じもので全体のイメージまでは掴めません。
やはり、購入を検討するならもっともっと中身を知りたいと思うのは当然じゃないかと私は思います。
英検3級ドットコムでは、英検ネットドリルの3級版について、かなり詳しく説明しています。公式サイトで購入される前に是非読んでいただき、参考にしていただければと思います
少々長い記事ですが最後までお付き合いください。

旺文社英検ネットドリル バージョンアップについて

昨年(2014年)10月にバージョンアップが実施されました。
早いもので、英検ネットドリルが販売されて4年目になり、今では、すっかり定番の英検教材となりました。
今回のバージョンアップで、魅力あるパーフェクトな英検教材になりました。しかも、価格が上がっていないので非常にコスパがいいと思います。

    バージョンアップは、以下の3点です。

  • 単語・熟語のグレードアップ
    PASS単熟語の部分が、出る順PASS単熟語にグレードアップされ、単語の例文が大幅に増えました。
  • 全国模試の追加
    全国模試が受けられるようになったので、これで! 自分の実力が試せます。
  • 二次試験対策
    待望の英検2次試験対策として従来の過去問の中に新たに2次試験の過去問が加わりました。

なお、現時点で、変更後の詳細については、まだ未掲載ですが、バージョンアップ部分を英検3級ドットコム・ブログに掲載しています。

英検3級ドットコム・ブログ

英検ネットドリル3級版-INDEX

  1. 概要
  2. 機能や特徴
  3. 価格
  4. とくに、こんな方におすすめ!
  5. 英検ネットドリル サンプルムービー
  6. 図解でわかる英検ネットドリル(各画面の説明)
  7. ネット塾ショウイン入会者は英検ネットドリルが利用できる
  8. 販売元・制作会社「㈱ショウイン」について
  9. 英検ネットドリルの無料体験・購入

英検ネットドリル

英検ネットドリル3級編の概要

これまでの紙の問題集と英検ネットドリルは全く違います。
英検ネットドリルは、ビジネスの分野で教育に広く使われている高度なイーラーニングシステムと同様、非常に優れた学習システム(学習教材)です。
このシステムは、学習効率が高いということで企業の社員教育などではよく使われています。しかし、優れたシステムもベースになるコンテンツ(問題や解説)が良質なものでなければ、全く意味がありません。
この点も、英検ネットドリルの3級編のベースになっているのが、以下にあげた旺文社のベストセラーと言われる教材なので全く問題がありません。
  • 英検3級PASS単熟語
  • 英検3級7日間完成予想問題ドリル
  • 英検3級過去6回全問題集
  • 英検3級PASS単熟語のCD
  • 英検3級過去6回全問題集のCD
これまでの学習の方法は問題集と辞書、そしてCDを再生するためのCDラジカセなどを用意して、問題集にあわせてCDを聞いていました。
これでは、非常に煩雑で、すぐに勉強に取り掛かれませんし、勉強だけに集中することもできません。

英検ネットドリルならインターネットができるパソコンやタブレットとノートさえあれば、すぐに勉強にとりかかれて、勉強だけに集中できます。
非常に効率的だと思いませんか?

機能や特徴

英検ネットドリルは、効率的な学習が行えるため短期間で実力がつきます。

たとえば、わからない単語を調べるには、通常、辞書を使って調べなければなりません。
辞書を引いて単語を調べるのは、結構、時間や手間がかかります。

よく考えて見ると・・・

大切なことは、「わからない単語を覚えること」であって、
「辞書を引くこと」ではありません。

短期間に多くの単語を覚えるためには、「辞書を引くこと」に時間や手間をかけていては効率がよくありません。

単語の発音やリスニングはどうでしょうか?
辞書は発音記号が載っているだけです。
電子辞書は単語の発音を聞くことはできますが、単語をいちいち入力しなければいけませんし、発音だけしかわかりません。
英検ネットドリルの場合は、わからない単語にカーソルを合わせるだけで単語の意味を教えてくれるし、発音もしてくれます。 
文章も読み上げてくれます。
このように、英検ネットドリルなら必要な情報が一瞬で手に入るので学習だけに集中出来るのです。

一次試験のリスニング問題は合否を分ける鍵になるので非常に重要です。
リスニング対策用にテキストとCDが付いた教材があります。前にも述べましたが、学習するためにはCDを再生するための機材とテキストを用意する必要があります。
さらに、テキストとCDの内容を突合せる必要があり、これも手間がかかります。
英検ネットドリルなら、そんな苦労は一切ありません。
パソコンやタブレットを用意するだけで、すぐに勉強に取り掛かれます。
英検ネットドリルはマルチメディアの特徴を十分に活かした設計になっているのでリスニング問題も非常に効率的に学習できるのです。

問題を解いていると、間違えるところはいつも同じだということがよくあります。
そこが、自分の弱点なわけですが、英検ネットドリルには、最初から弱点を克服させる仕組みが盛り込まれているのでしっかり身に付くのです。

勉強をする上でもスケジュールが重要なことは誰もがわかっています。
いつまでに、何をどこまでしなければいけないのか?
今の進捗状況はどうなのか?
この点においても、英検ネットドリルは、パソコンとインターネットを使った教材なので、スケジュール管理ができるのです。

英検ネットドリルは、単なる問題集ではなく学習をしっかりサポートしてくれる優れたツールだといえます。

英検ネットドリルの価格

レベル 2級 準2級 3級 4級 5級
価 格 10,800円 10,800円 9,720円 8,640円 7,560円
英検ネットドリル3級版に相当する従来の教材(問題集、CD)の合計額よりは少し価格はあがりますが、学習効率の良さを考えると十分納得できる価格ではないかと思います。

英検ネットドリル

特にこんな方におすすめ

  1. とにかく短期間で合格圏までいきたい。
  2. 新しいものに興味がある。
  3. インターネット、パソコン、ゲームが好き。
  4. もっと楽しく勉強したい。
  5. 本を見ると眠くなってすぐに飽きてしまう。
  6. リスニングが苦手
  7. 2次試験にも対応した一つの教材で済ませたい。

英検ネットドリル サンプルムービー

英検ネットドリル3級版のサンプルムービーです。これで、英検ネットドリルのだいたいの動きがわかると思います。

図解でわかる英検ネットドリル-各画面説明

英検ネットドリル3級の代表的な画面をほぼ網羅していますので、内容は理解できると思います。本来は購入しなければわからないので、じっくり見てください。

旺文社の英検ネットドリルは下の画面構成(メニュー)のようにになっていて、英検対策用の教材(紙の教材)ではベストセラーのPASS単熟語・7日間完成予想問題ドリル・過去問集がネットで学習できるようになっています。

ネットドリル-3級フロー ネットドリル-ログイン 英検ネットドリルのログイン画面IDとパスワードを入力します。
ネットドリル-スタート ログインした状態です。Startボタンを押すと3級の学習開始です。
検ネットドリル-3級メニュー PASS英熟語、予想問題ドリル、過去問集のうち学習したいものをクリックします。
ネットドリル-3級PASS単熟語
3級PASS単熟語
ネットドリル-3級予想問題
3級予想問題ドリル
ネットドリル-3級過去問
3級過去問集
PASS英熟語、予想問題ドリル、過去問集すべてに弱点チェックが用意されていて間違った問題を繰り返し学習できます※PASS英熟語、予想問題ドリル、過去問集の画面または文字をクリックすると詳しい3級のサンプル説明にジャンプします。

英検ネットドリル

PASS単熟語-英検ネットドリル3級編

PASS単熟語を選択すると下のように、3級の基本学習、トレーニング、確認テスト、弱点テストのメニュー表示されます。 通常は基本学習から順次進めていきます。

ネットドリル-3級PASS単熟語

PASS単熟語/基本学習メニュー/動詞

基本学習を選択し、動詞を選択してみると下のような画面が表示されます。

ネットドリル-3級PASS単熟語2

PASS単熟語/基本学習/動詞/動詞-1

次に動詞-1を選択してみました。 黄色い付箋をクリックすると訳が表示されます。 スピーカーのアイコンをクリックすると発音が聞けます。

ネットドリル-3級PASS単熟語3

PASS単熟語/トレーニング/熟語

今度は、トレーニングのメニューから熟語を選択してみました。

ネットドリル-3級PASS単熟語4

PASS単熟語/トレーニング/熟語/確実にしておきたい基本熟語-1

次に、確実にしておきたい基本熟語-1を選択してみました。

ネットドリル-3級PASS単熟語5

PASS単熟語/確認テスト

一通りトレーニングメニューを消化すれば、3級の確認テストを行います。  確認テスト開始をクリックすれば、3級の確認テストが開始します。

ネットドリル-3級PASS単熟語6

選択肢にある答えをダブルクリックするか解答欄に番号を入力します。
※英検ネットドリルでは、スピーカーアイコンをクリックすると単語(熟語)の発音や英文が聞けます。また、問題も毎回ランダムに出題されるのでしっかり暗記ができます。
これは英検ネットドリルの大きなメリットで、紙の教材では実現出来ませんでした。

ネットドリル-3級PASS単熟語7

PASS単熟語の確認テストが全部終了すれば下のような画面が表示されます。

英検ネットドリル-3級PASS単熟語8

PASS単熟語/弱点チャック

PASS単熟語の確認テストで間違った問題が自分の弱点として表示されます。 この画面から、間違った問題に再チャレンジして、徹底的に自分の弱点を克服していきます。 この機能も紙の教材では実現できない英検ネットドリル独自のものです。

ネットドリル-3級PASS単熟語9

PASS単熟語の確認テストの問題がパーフェクトに出来れば、下のような画面が表示されます。
これで、3級の単熟語の弱点を克服したことになります。

ネットドリル-3級PASS単熟語10

英検ネットドリル

7日間完成予想問題ドリル-英検ネットドリル3級編

7日間完成予想問題ドリルを選択すると下のように、3級のトレーニング、確認テスト、弱点テストのメニュー表示されます。 トレーニングから順次進めていきます。

ネットドリル-3級予想問題1

7日間完成予想問題ドリル/ トレーニング/短文の語句補充 /1日目

3級のトレーニングのメニューから短文の語句補充、1日目を選択してみました。
ネットドリル-3級予想問題2

答えをダブルクリックまたは、解答欄に番号を入力します。 正解なら○ 不正解なら×が表示された後、解説が表示されます。

英検ネットドリル-3級予想問題3

7日間完成予想問題ドリル/トレーニング/聴解1 /6日目

3級のトレーニングのメニューから聴解1の6日目を選択してみました。
スピーカーアイコンをクリックするとリスニング開始です。 答えを選択肢から選ぶと解説が表示されます。
※従来ですと問題集を見ながらCDを聞いて学習していましたが、英検ネットドリルなら簡単に効率よく学習できます。

ネットドリル-3級予想問題4

7日間完成予想問題ドリル/確認テスト

3級のトレーニングメニューが終了すると、次は確認テストを実施します。
ネットドリル-3級予想問題5

7日間完成予想問題ドリル/弱点チェック

3級の確認テストで間違った問題が自分の弱点として表示されます。
この画面から、間違った問題に再チャレンジして、徹底的に自分の弱点を克服していきます。
※この機能も紙の教材では実現できない英検ネットドリル独自のものです。

ネットドリル-3級予想問題6

英検ネットドリル

過去問集-英検ネットドリル3級編

過去問集を選択すると下のように、3級のトレーニング、確認テスト、弱点チェックのメニュー表示されます。
トレーニングから順次進めていきます。

ネットドリル-3級過去問

過去問集/短文中の語句整序

ネットドリル-3級過去問2

過去問集/短文中の語句整序/2007年3回目

英検ネットドリルでは過去6回分の過去問題が収録されています。
並び替え問題では、問題の下にある単語(この例では回答後なので見えません)を正しく選びます。 間違った部分が赤字で表示され、解説が表示されています。

ネットドリル-3級過去問3

図解でわかる英検ネットドリルは如何でしたか?

これまでの紙の教材では実現できなかった便利な機能がたくさんあって、効率的に学習できるので短期間で身に付きます。パソコンかタブレットがあれば問題集や参考書、辞書やCDラジカセはいりません。

英検ネットドリルはお申し込み後、すぐにご利用できます。本屋に行く必要も、宅急便を待つ必要もありません。

英検ネットドリル

ネット塾ショウイン入会者は英検ネットドリルが利用できる

小中学生に人気のネット塾のショウインに入会すると、2大特典がついてくる。

  • 旺文社英検ネットドリルが利用できる。
  • 漢字検定用のネット学習教材文字蔵くんが利用できる。

文字蔵くんは一般財団法人 日本漢字習熟度検定機構認定の人気教材ですが、漢検にも使えるということで漢検受検者の購入者も増えているようです。
漢塾検は漢検から独立した団体ですから内容自体はあまりかわりません。
文字蔵くんの詳細ページへ

販売元・制作会社「㈱ショウイン」について

英検ネットドリルを制作し販売している会社が㈱ショウインです。
㈱ショウインは、今から29年前に全国フランチャイズ展開している某中堅の個別学習塾の教材開発部門が中心に独立してできた会社です。

そこで、開発された学習教材がパソコンを使った初期のショウインキッズです。

ショウインキッズは、ITの進化に合わせて、そして、それを使っている生徒の意見をとりいれてどんどんと改良が加えられ今日に至っています。

優秀な塾の講師や家庭教師は市販の教材を使わずにその生徒にとってベストな教材を手作りする場合がありますが、それと似た感じがします。

このようにネット塾ショウインは学習塾とネット教材のノウハウを持ち合わせた日本におけるネット塾の草分け的存在なのです。

英検ネットドリルは、英検に最も強い旺文社とネット学習教材で定評のあるショウインがアライアンスを組んでできた最新の学習教材です。

ネット塾ショウインはTVコマーシャルや新聞広告などの派手な広告をしていませんから一般的な知名度は低いかも知れませんが、業界では高く評価されているようです。

ちなみに、ショウインのネット教材はいろいろな塾にOEM提供されていたりします。

最近では、ショウイン認定校といった系列の塾の展開や文武両道をテーマにスポーツ界の著名人の塾経営をバックアップするような企画を実施してます。

インターネット学習塾 ショウイン